ぽんのこつ

青年海外協力隊ソロモン看護師隊員の備忘録です。

スヌーピー・バナナ・キラキラ

小学生のころからずっと犬を飼うのが夢でしたが、わたしの世話でいっぱいいっぱいだと言われ両親に犬を飼うのを許して貰えませんでした。
ソロモンに来て、思いがけず念願叶ってスヌーピーと一緒に暮らすことができました。

スヌーピーにはウイスキーという彼氏がいて、めでたく妊娠しました。

f:id:hikari0408:20180119220924j:image

でもウイスキーは、わたしが総会で首都に上がっている間に他の犬に噛まれて死んでしまったそうで…!あんなにラブラブだったのに、ヌッピーはシングルマザーになってしまいました。

f:id:hikari0408:20180119220607j:image
どんどん大きくなるお腹。

で、一昨日からヌッピーの姿が見えないなぁと思っていて、昨日の朝子犬の鳴き声がして、家の裏の工事現場を見に行ったら、藪の中に産まれたてでへその緒がまだついた子犬が1匹と資材置き場の下で亡くなっているヌッピーを見つけました。工事現場のおじさんたちがヌッピーを引っ張り出して埋葬してくれたのですが、怪我とかはしてなさそうだったので多分出産で死んでしまったのだと思います。
その後さらに4匹子犬が見つかって、孤児になってしまった5匹のおちびさんたちを引き取りました。

f:id:hikari0408:20180120033055j:image

真ん中の子は弱っていて、ミルクもあまり飲めず死んでしまったので、ヌッピーの隣に埋葬しました。

残りの4匹は今のところ元気です。
3〜4時間毎にミルクをシリンジであげて、おしりを刺激してトイレをさせて、25〜30℃を保てるよう湯たんぽを用意しています。初めての子育て…なかなか大変です。

f:id:hikari0408:20180120033119j:image

病院からダンボールやガーゼをもらって、住環境も徐々に整ってきました。
キラキラには犬用のミルクもドッグフードももちろん売ってないので、牛乳とココナツミルクと卵とココナツオイルとお湯で人工ミルクを作っています。シリンジでミルクをあげるのはあんまり良くないみたいなので、ゴム手袋とガーゼでどうにか偽おっぱいを作れないか試行錯誤中です。

ヌッピーの分まで、子犬たちがすくすく大きくなってくれることを祈るばかりです。でも、今は目も開いてないし、ぴーぴー鳴いて転がってるだけですが、そのうちやんちゃに走り回って目が離せなくなるのが怖いです。
飼えるのはきっと1匹くらいなので、2カ月くらいしたら貰い手を探すつもりです。というか産まれる前からすでにいろんな人から欲しい欲しいと言われています。
とりあえず色と模様で仮名を付けました。しろ(♂)、くろ(♂)、せん(♂)、まる(♀)です。生後2日ですが結構個性があって、しろはお寝坊さん、くろは頑固、せんは甘えん坊で食いしん坊、まるは自由奔放で泣き虫といった感じです。

f:id:hikari0408:20180120033123j:image

若干3歳のヌッピーが出産で亡くなってしまうなんて思ってもいなかったので、とても悲しいですが、ヌッピーが残してくれたおちびさんたちのお世話に忙しく、寂しさも紛れています。
あほで、心優しくて、甘えん坊で、かわいかったヌッピーの冥福を祈りながら、子育てがんばります。