ぽんのこつ

青年海外協力隊ソロモン看護師隊員の備忘録です。

あと4ヶ月とちょっと

協力隊生活も残すところあと4ヶ月とちょっとになりました。
わーはやい。ブログの更新もままならない。

 

最近は、年一回の眼科のオペのお手伝いしたり、糖尿病入院患者の保健指導や血糖測定指導や傷の処置したり、院内をまわってスタッフの体重測定やエクササイズをぽちぽち継続したり。

 

ソロモンに来る前にヘアドネーションした髪の毛がだいぶ伸びてきて、クリニックでぼーっとしてるとどこからともなくゲレ(女子)たちがやってきて髪結んであげるーって言われます。f:id:hikari0408:20190518110629j:image

ソロモン人(メラネシア系)の毛はもじゃもじゃなので、アジア人の直毛で遊ぶのが楽しいらしい。わたしはみんなのもじゃもじゃを触るのが好きです。たくさんノミがついてるけど。
そんなゲレたちと遊んでると今度はボエ(男子)たちが集まってきて、変顔写真大会が始まります。

f:id:hikari0408:20190518110733j:image

で興奮したちびっ子たちが騒ぎ出して、病院だから静かにしてーむしろもうお家帰ってーってなだめて、わーっと解散して残されるのはもてあそばれてぐちゃぐちゃになった髪の毛と松尾(飼い犬)。

f:id:hikari0408:20190518111036j:image

松尾がわたしの行くところ行くところについてきてしまいます。ここ病院なのになぁ。わたしの帰国したあとも強く生きていってほしいです。

 

そんなこんなで正直何もできてませんが、キラキラ病院で普通に勤務してキラキラで普通に生活してればまぁいいかーと思って毎日過ごしています。
たかが2年、されど2年。